レーザー曲げ、一次加工から製缶までお客様のニーズにお応えします。

TEL:0545-32-2631
お問い合わせ

製造技術

溶接

薄物に対応した高い溶接技術と設備

金属を溶接する場合、熱伝導の関係で熱ひずみが発生します。当社が主に扱う薄物のステンレス材に対するTIG溶接は特にひずみが大きく、問題が発生しやすい作業です。当社では、長年の試行錯誤により、熱ひずみに対応した高い溶接技術が蓄積されています。

熱ひずみに対応

熱ひずみが少なくなるように溶接の順番を工夫したり、事前にひずみを計算し逆ひずみ養生をおこなっています。溶接後におこなわれるひずみ取りの作業においても、ひずみを取り去るいろんな技術があります。

熱ひずみイメージ

薄物溶接を可能にするYAGレーザー

2mm以下の薄物で複雑な形状をTIG溶接で溶接した場合、どのように養生しても微妙なひずみが発生してしまいます。そのような場合、YAGレーザー溶接機を使って溶接します。YAGレーザー溶接機は、熱が拡散しにくい特長があるため、2mm以下の薄板溶接でもひずみなく溶接することが可能です。当社が導入しているYAGレーザーはハンディタイプですので、ロボットタイプのようなセットアップは不要なので、1点ものでも低コストで溶接が可能です。

YAGレーザー

YAGレーザー加工サンプル

TOP